幸田家のことば: 知る知らぬの種をまく

  • 31人登録
  • 4.25評価
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 青木奈緒
  • 小学館 (2017年2月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093885027

幸田家のことば: 知る知らぬの種をまくの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 図書館の新刊コーナーにあり迷わず借りました。「おとうと」をきっかけに幸田文さんにハマったのは中学生の時、全集を借りてきて読み漁ったことを懐かしく思い出しつつ読みました。
    この本の中では、幸田文さんのお孫さんによって幸田家の日々の暮らしに根付いたことばが40語紹介されています。
    副題にもなっている「知る知らぬの種をまく」は思春期の頃の私が共感した幸田文さんの生き方そのもので、私自身これからも大切に自分の種を育てていこうと改めて考えました。その他「本当の嫌なこと」「人には運命を踏んで立つ力があるものだ」も印象的でした。
    エッセイなので一時間ぐらいで一通り読むことができ、気持ちが暖かくなる良い読書タイムでした♪

  • 20171011途中まで

  • 美しい日本語をつかいたいと思う
    幸田家の美しい言葉
    奇をてらうのではなく日常の中の言葉
    凛としていてユーモアもあって
    背筋を伸ばして体を動かして丁寧に考えてきたからだろう
    すごいなあ 幸田家の女性

    ≪ 運命を踏んで立つ など メモをする ≫

  • 青木奈緒さんの「幸田家のことば」、2017.2発行です。青木奈緒さん、64歳からもの書きを始めたお母さんの青木玉さんから「文章はすらっと滞りなくわかってもらえるのが一番」と教わったそうです。この作品、確かに、すらっと滞りなく理解できました(^-^) 著者は、小学生の頃、一人で道を尋ねるとき、「つかぬことを伺いますが・・・」と切り出して「おかしな子だね」と笑われた経験があるそうです。小学生の頃から「幸田家のことば」に馴染んでたんですね! 素晴らしいことと思います!薀蓄のあることばがおさめられています。

  • 突飛な話、電子辞書が欲しくなりました。
    幸田文は大好きなんだけど、辞書が必須なので。
    家だったら紙の広辞苑も新解さんもあるけど、まさか5キロある広辞苑抱えて外で文庫を読む訳にもいきません。勿論スマホは使いますが、不思議と辞書アプリやGoogleだと出てこない言葉が時々あるのです。
    以前「きずみ」はまぁ虫眼鏡やルーペだろう、と思いつつあたったら用例でモロに私が読んだその「きずみ」の下りが出てきたという見事なループに出くわしました。
    それ以来、分からない言葉をそのままに読み進むのも消化不良で、外で読めなくなってしまったのです。もっと気楽にせっかくのご本を読みたいのに。

    と、それだけ幸田家のことばはとても豊かです。
    もっともっとことばに溺れたいです。辞書を伴に。

全5件中 1 - 5件を表示

青木奈緒の作品

幸田家のことば: 知る知らぬの種をまくを本棚に登録しているひと

幸田家のことば: 知る知らぬの種をまくを本棚に「積読」で登録しているひと

幸田家のことば: 知る知らぬの種をまくの作品紹介

四代をつなぐ40のことばと生きていく力

だれにでも、日々の暮らしに根づいたことばがあります。それは、それぞれの家族の生き方や暮らし方をあらわし、知らず知らず自分のよりどころにしていることばです。
曾祖父・幸田露伴、祖母・幸田文、母・青木玉から筆者まで四代をつなぐ幸田家のことばには、意気があり、ユーモアがあり、折り合いをつけながらも潔く生きるための力があります。
「あなたがこれから先、何か迷うことにぶつかったときは”とやせん、かくやせん、せぬことぞよき“と心に留めておきなさい」
ある時、母から言われたことも、「しようかやめようか迷うときはやめるほうがいい。しなければならないことなら、いずれ機会は巡るもの」という意味を持つ、母自身がよりどころにしていることばだったといいます。
「心ゆかせ」「ぞんざい丁寧」「猫根性」「桂馬筋」「人には運命を踏んで立つ力があるものだ」……幸田家のことば40語に込められた生きる道理をひもとく本書は、家族とともにあることばが自分にとって大切な財産と気づかされる心に響く一冊です。

【編集担当からのおすすめ情報】
2017年は幸田露伴生誕150年。改めてその哲学、生き方が作品とともに注目され、文京区では記念関連企画が予定されています。

幸田家のことば: 知る知らぬの種をまくはこんな本です

幸田家のことば: 知る知らぬの種をまくのKindle版

ツイートする