池上彰の世界の見方 中国・香港・台湾: 分断か融合か

  • 80人登録
  • 4.10評価
    • (4)
    • (15)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 池上彰
  • 小学館 (2016年11月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (235ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093885041

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
又吉 直樹
リンダ グラット...
エラ・フランシス...
有効な右矢印 無効な右矢印

池上彰の世界の見方 中国・香港・台湾: 分断か融合かの感想・レビュー・書評

  • 池上彰さんのわかりやすく文章化し説明する能力ったらはんぱない。

    年末の香港旅行(!!)がめでたく決まったので、これから香港のお勉強をします。

  • 台湾が親日的な理由を初めて知った。まさか「犬が去ってブタが来たから」とは! 驚きである。
    かつての大日本帝国時代に植民地にされていた朝鮮が、強い反日意識をいまだに抱いているのに、何故台湾は親日的なのかを不思議に思っていたが、池上さんに納得できる答えを教えてもらった。
    池上本はしばしばこういう事を味あわせてくれる。専門書でもなかなか解らないポイントが、ところどころに織り込まれているのである。
    しかし台湾事情は興味深かったが、中国・香港についてはすでに多くの本で紹介されていることばかりのようにも思え、ちょっと残念。

    2017年9月読了。

  • 池上さんは,鄭和がメッカ(マッカ)に行ったと話している?
    宮崎 正勝『鄭和の南海大遠征』には,彼自身が現地に行ったとは書いてなかった。

  • 中国について分かりやすく解説した良書。
    また、台湾や香港と中国との関係性も、理解が進みました。
    現代の国際問題を考えるためには、近代史の知識が必須だなぁ、といつも池上彰さんから教えられる気がします。

    次作は「中東」がテーマ。こちらの刊行も待ち遠しいです。

  • 2016年11月刊。中学生に講義するスタイルで書かれているので、分かりやすい。

    ◆【引用メモ】日本の企業は、なるべくみんな平等に一緒にやっていきましょう。仕事ができる人のほうが出世する、というやり方をとっています。今の中国の人たちから見れば、それは社会主義です。みんな同じなんてとんでもない。仕事ができる者にはたくさん給料を払って、出世させろ。駄目なやつはクビにすればいい。それが今の中国の常識なのです。日本企業のほうが社会主義だといわれるくらいむき出しの資本主義が、今、中国で行われているのです。(p.116)

  • 中国とは不可思議な国です。一握りの人間が世界を掌握しているように受け取りました。

全7件中 1 - 7件を表示

池上彰の世界の見方 中国・香港・台湾: 分断か融合かを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

池上彰の世界の見方 中国・香港・台湾: 分断か融合かを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

池上彰の世界の見方 中国・香港・台湾: 分断か融合かを本棚に「積読」で登録しているひと

池上彰の世界の見方 中国・香港・台湾: 分断か融合かの作品紹介

池上彰が中国・香港・台湾の最新情勢を解説

池上彰が独自の視点で、世界の国と地域を解説する『池上彰の世界の見方』シリーズの3冊め。中国・香港・台湾を6つのテーマから読み解きます。
1.「分断の歴史」~なぜ「3つの中国」に分かれてしまったのか? 親日の台湾、反日の中国、正反対のわけは?
2.「共産党による独裁」~なぜ中国では、政治も経済も教育も共産党が支配するのか? 一党独裁の○と×
3.「中進国の罠」~なぜ中国が経済失速から抜け出すのが困難なのか?
中国と一体化する台湾経済の運命は?
4.「破壊された文化」~なぜ、いつ、中国人の道徳観は破壊されたのか?
中国の失われた世代とは?
5.「ひまわり&雨傘」~なぜ学生運動が台湾では成功し、香港では失敗したのか?
6.「外交戦略」~なぜ中国は南シナ海を埋め立てるのか、本当の理由は台湾にある?
中国・香港・台湾の分断の歴史から現在に至るまでの基礎知識と、最新情勢が1冊でわかる初めての本です。都立桜修館中等教育学校3年生への特別授業をもとに構成しています。




【編集担当からのおすすめ情報】
中国の解説本はたくさんありますが、中国・香港・台湾を包括的に、わかりやすく解説した本は見当たりません。平易で読みやすく、目からウロコの池上さんならではの一冊です。


池上彰の世界の見方 中国・香港・台湾: 分断か融合かはこんな本です

池上彰の世界の見方 中国・香港・台湾: 分断か融合かのKindle版

ツイートする