ボローニャの吐息

  • 43人登録
  • 3.30評価
    • (2)
    • (1)
    • (5)
    • (2)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 内田洋子
  • 小学館 (2017年2月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (365ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093885461

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
池井戸 潤
西 加奈子
池井戸 潤
三浦 しをん
高野 和明
澤田 瞳子
エラ・フランシス...
米澤 穂信
横山 秀夫
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

ボローニャの吐息の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 初めて読む内田洋子さんの作品です。「緑の海」「ハッピー・バースデー・トゥー・ユー」で、ポロリと涙が、、、。内田さんが出会われる人々の繊細な息吹を私もそばでそっと感じることができるようなそんな読書体験でした。

全1件中 1 - 1件を表示

ボローニャの吐息を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ボローニャの吐息を本棚に「積読」で登録しているひと

ボローニャの吐息の作品紹介

イタリアの人の美意識を描く傑作随筆集

イタリア在住の人気エッセイスト・内田洋子が描く、イタリアの人々の美意識をテーマにした最新随筆集。
ミラノ、ボローニャ、カプリ島、ヴェネツィア、プーリアの山村の日常生活の中に見つけた音や色、味覚、匂い、手触りを通して、イタリアの<美しいということ>の源を探る。
雨に沈むヴェネツィアで思い出すピアニストの人生『雨に連れられて』、美術館から盗み出された名画の数奇な運命を辿る『それでも赦す』ほか珠玉の15編。

ボローニャの吐息はこんな本です

ツイートする