ただのオタクで売れてない芸人で借金300万円あったボクが、年収800万円になった件について。

  • 24人登録
  • 3.67評価
    • (1)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 向清太朗
  • 小学館 (2017年9月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093885751

ただのオタクで売れてない芸人で借金300万円あったボクが、年収800万円になった件について。の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • まず、タイトルに書いてある年収800万円と言うところが、惹きつける一つではないかと。一体、どのように稼いだのか?もしかして、マネー本みたいなのか?色々と考えながら読み進めていくと、結論としては「好きな事」で稼ぐ。もともと、著者が吉本の芸人であるが故、一般の人よりはメリットが多いのでは?と思ったりしましたが、芸能人が全てそうとは言い切れず。逆に売れなければ稼ぎは下がるのが顕著で、それをカバーする稼ぎをどうするか。副業の勧めでもないですが、もし好きな事があれば、それを活かす事も一つの手段。著者はそのようにして、結果的に上手くいった。そのようなお勧め内容。

  • 仕事や稼ぎ方の参考になりました。

全2件中 1 - 2件を表示

向清太朗の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ただのオタクで売れてない芸人で借金300万円あったボクが、年収800万円になった件について。を本棚に登録しているひと

ただのオタクで売れてない芸人で借金300万円あったボクが、年収800万円になった件について。を本棚に「積読」で登録しているひと

ただのオタクで売れてない芸人で借金300万円あったボクが、年収800万円になった件について。の作品紹介

売れてない芸人が稼げる訳がここに!

かって一世を風靡した「あると思います!」のエロ詩吟でおなじみ、天津・木村“じゃない方芸人“の天津・向清太朗。彼の2016年の年収は、なんと800万円です(正確には870万円)。テレビで見ることは殆どない。かってウケまくったネタがあるわけでもない彼が、なぜ同い年(37歳)の平均年収511万円より多くの収入を得ることができたのか? その秘密と秘訣を、余すことなく赤裸々に大公開します。




【編集担当からのおすすめ情報】
テレビで目にすることはないものの、舞台出演や「営業」と呼ばれる地方での舞台をこなすことで収入の半分を占める漫才コンビ・天津の記述を中心に、ライトノベル執筆、アニメイベントの司会、四コマまんがの評論など、稼ぎに合わせた分量で収入の内訳を赤裸々に明かします。

ただのオタクで売れてない芸人で借金300万円あったボクが、年収800万円になった件について。はこんな本です

ツイートする