淡淡有情

  • 11人登録
  • 3.86評価
    • (2)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 平野久美子
  • 小学館 (2000年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093895910

淡淡有情の感想・レビュー・書評

  • 様々な糸を複雑に織り上げた一枚の織物のような物語。
    どんな言葉で感想を語っても、この物語の真実には届かない気がします。
    激動の時代、誠実で揺るがない理想を持った青年、養母との絆、ふたりの孤独。
    今では目にすることが難しいけど、ほんの数年前の実話です。

  • 大東亜戦争中に日本政府が実施した制度「南方特別留学生」の一人として日本に留学した一人のカンボジア人、ウォンサニット氏の生涯を描いたノンフィクション。ウォンサニット氏は「日本人より日本人」として生きたと言われる。現代日本人が忘れかけている日本人らしさとは・・・。

  • 日本人よりも日本人らしい南方特別留学生・ウォンサニットの生涯。
    淡々と書かれているが、二つの祖国を思う心に泣けました。

全3件中 1 - 3件を表示

淡淡有情はこんな本です

ツイートする