「気づき」の幸せ

  • 174人登録
  • 3.41評価
    • (11)
    • (15)
    • (42)
    • (5)
    • (1)
  • 29レビュー
著者 : 木村藤子
  • 小学館 (2007年5月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093965026

「気づき」の幸せの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • とっても考えさせられる本でした(✪ฺД✪ฺ)



    うまくいかないことや嫌だと思うことを
    人のせいだと思い込んでいたり・・・

    この人は、嫌いだと思い込んでいたり・・・

    自分の思い込みに『気づく』・・・
    これがとっても大事で、うまくいく為の
    大きなきっかけになると木村さんは言っています。

    実は自分の思い込みだったり相手の気持ちを分かって
    あげれていないからうまくいかない・・・

    自分を改めて見直す必要があるなと
    思う本です!!

  • この本を読んで気づきがありました。親のエゴや反省しない態度が子供をどれほど傷つけ、そして病や暴力に陥らせることになるのかというのが、正直この本を読むまで子供を持たない私はあまり分かっていなかったように思う。自分の家族も周りの友人もこれほどひどい状態な環境にいないからか、知らないだけなのか。。彼女はたしかに目の前に普通の人が見えないものが「見える」という意味では霊能者として間違いないのだけれども、されていることはカウンセラーだなと感じた。霊能者でなくても、つまり、このように見えなくても、人をしっかり見る力があれば、彼女のような仕事ができると私は感じた。カウンセリングの勉強もしている私としては、そういう人に気づきを与えることができる人になりたいなと感じた。
    あと、神様のアドバイスは、私のイメージはもっと抽象的なものだと思いきや、親や人生の先輩から受けるようなとても現実味のある具体的なものだと知って神様の声が聞こえない私は、それも新しい発見だった。

  • ちょっと辛口な所もありますが、
    ふと読み返してみると、日々気を付けなければ・・とか、
    自分の身を振り返るきっかけを与えてくれる本。

  • 霊能力に関しては私は全くわからないのだが人生に必要な事をわかりやすくシンプルに書いてある。それにしても霊がどうとかこうとか言う前に世の中にはこんなにも「気づく」ことが出来ない人達が多いのかと愕然とする。木村さんが最後に言っているように「人の話をよく聞くこと」。これがこの本で伝えたかったことの全てのような気がする。

  • 木村藤子さんが、霊能力を開花する過程が書いてあります。
    色々と苦労の末、今人を助けるために、奮闘しているが、相談に来る人が、自分が原因なのに、霊のセイ、人のセイにし過ぎていることの注意喚起という内容でした。
    例外はあるけれど、自分を見つめて下さいということなので、やっぱり、スピリチュアル系の数々の本と共通するところがあるなと思いました。

  • 読みやすく書かれており、
    この方の生い立ちを含め、
    相談に来た人たちへのアドバイス的な(?)ことが綴られています。

    木村藤子という人を少し知りたい方には
    分かりやすい本だと思う。

  • 最後の方は、ふむふむと思ったが、やっぱ全部は信じられない?
    でも気付くことが「幸せ」には、わかった。 

  • いい人だなぁ

  • 霊能者の木村さんの本。

    こんなことほんとうにあるんだ、とびっくりする話や
    結局生きている人間の感じ方、
    考え方を変えない限り、どうにもならないなど身につまされる話もありました。

  • 2011-1-29
    霊能者である著者が実際に受けた相談のエピソード集。
    うまくいかないことの原因が霊であることもあるけれど、自分の言葉や行動が原因であることが多い。
    それに「気づく」ことの大切さが書かれています。
    人のせいにしてしまうことがあるので、ドキッとさせられました。

全29件中 1 - 10件を表示

木村藤子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
村上 春樹
小池 龍之介
又吉 直樹
村上 春樹
湊 かなえ
村上 春樹
ロバート キヨサ...
ロンダ・バーン
木村 藤子
美輪 明宏
ジェームズ アレ...
有効な右矢印 無効な右矢印

「気づき」の幸せを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

「気づき」の幸せを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

「気づき」の幸せの作品紹介

相談者が殺到する"青森の神様"が初めて明かす「幸せの見つけ方」。

「気づき」の幸せのKindle版

ツイートする