西の窓辺へお行きなさい 「折り返す」という技術

  • 22人登録
  • 3.40評価
    • (0)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 武田鉄矢
  • 小学館 (2013年6月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093965224

西の窓辺へお行きなさい 「折り返す」という技術の感想・レビュー・書評

  • 理屈っぽい文章を書く人なんだなー、という印象。
    調べ上げるタイプの人なんだなー、という印象。

    私は「3年B組」の熱心な視聴者ではなかったけど、金八先生が書いた本なのか、と錯覚する。
    それほどまでに武田鉄矢と金八先生は一体化しているらしい。

    著者はゆっくりと人生を降りて西の窓辺に行こうとしているらしいが、人生の後半になっても、そして最後の最後まで金八先生とともに行くのだろう。

    回りくどい文章に途中飽きがきたかも。

全1件中 1 - 1件を表示

西の窓辺へお行きなさい 「折り返す」という技術を本棚に「読みたい」で登録しているひと

西の窓辺へお行きなさい 「折り返す」という技術を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

西の窓辺へお行きなさい 「折り返す」という技術を本棚に「積読」で登録しているひと

西の窓辺へお行きなさい 「折り返す」という技術の作品紹介

金八先生が教える「人生の降り方」

武田鉄矢氏が、晩年の人生の過ごし方を指南します。

武田さんは、20代~30代にかけて、『母に捧げるバラード』で紅白出場、ドラマ『3年B組金八先生』の大ヒットなど、芸能界という山を駆け足で登って来ました。

しかし、11年3月の東日本大震災、同年10月の自身の心臓病手術をきっかけに「人生の登り道はひとつだけど、降る道は人それぞれの数だけある。いかに自分らしく降りていくにはどうすればいいのか」と考えるようになりました。

本著では、武田さんが、これまでに出会った著名人やさまざまな出来事から学んだピークを過ぎた後の折り返しの人生の過ごし方を提示します。

高倉健や島田紳助らとの交流秘話をはじめ、いままで武田さんが語らなかった実兄の話も紹介します。

また、かつての“教え子”川上麻衣子と直江喜一との座談会も収録、『金八先生』時代の思い出のエピソードも満載です。

還暦を過ぎた『金八先生』の渾身の授業がここに!


【編集担当からのおすすめ情報】
50代以上の男女に送る人生の豊かな過ごし方のアドバイスがたっぷりつまった一冊です。
それにくわえ、『3年B組金八先生』の漢字授業はどうして生まれたのか、高倉健が武田さんの妻に言った言葉とは?といった武田鉄矢さんの知られざる秘話がたくさん紹介されています。


西の窓辺へお行きなさい 「折り返す」という技術はこんな本です

ツイートする