イッセー尾形のナマ本〈巻1〉深夜生活編 (小学館文庫)

  • 19人登録
  • 3.38評価
    • (1)
    • (1)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
  • 小学館 (1997年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (217ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094020212

イッセー尾形のナマ本〈巻1〉深夜生活編 (小学館文庫)の感想・レビュー・書評

  • ずいぶん昔に購入したのを読みかえしました。
    渋谷ジャンジャンや、原宿クエストホールに何度も一人芝居を観にいった時代を思い出しました。
    文面だけだとやはり分かりづらい面もありますが、ファンにとっては懐かしいです。

  • 「イッセー尾形のナマ本(巻壱)深夜生活編」3

    著者 イッセー尾形、森田雄三
    出版 小学館

    p4より引用
    “ふと、気がついたらもう何年もここにいる。”

    著者の一人、
    イッセー尾形氏の一人芝居をまとめた一冊。
    一人のバーテンの日常会話を演じた一連の一人芝居が、
    文章となって収録されています。

    上記の引用は、
    著者らの舞台の長年のファンによる口上の中の一文。
    本当に好きで好きで仕方ない事に対しては、
    時間が経つのも年単位で忘れてしまうのでしょうか。
    演劇に詳しい方なら、
    より一層楽しめるかも知れません。

    ーーーーー

全4件中 1 - 4件を表示

イッセー尾形のナマ本〈巻1〉深夜生活編 (小学館文庫)はこんな本です

ツイートする