かくカク遊ブ、書く遊ぶ (小学館文庫)

  • 22人登録
  • 3.27評価
    • (0)
    • (3)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 大沢在昌
  • 小学館 (1997年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (283ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094020618

かくカク遊ブ、書く遊ぶ (小学館文庫)の感想・レビュー・書評

  • 永久初版作家からベストセラー作家になった著者の人となりが分かる一冊です。

  • 名古屋出身で ハードボイルド小説家をめざした 
    著者の原点。
    ハードボイルド って 意外と 分かったようで
    分かっていないなぁと思ったが、
    大沢在昌は いたって まっすぐなのである。
    このまっすぐさが なんとも いえず 頼もしい。

    受賞に対する想いが ゲンを担ぐところなんぞ
    ニンゲンなのだと思う。

    ただし、大沢在昌には
    人生にブレが ないというべきか。

    名古屋 麻布 六本木 そして 新宿。
    新宿鮫がヒットして 新宿通みたいに見えて
    実は、六本木が 根城 というのは
    何となく 分かりそうな気がする。
    やっぱり、新宿は 新宿の吸引力があるのだと思う。

    趣味が ゴルフから 釣りに 至る過程は
    なんともいえない おもしろさがある。

  • 大沢ハードボイルドの原点を語ってます。「銀座にベンツに軽井沢」一読すると陳腐なセリフもこの人が言うと非常に魅力的

全3件中 1 - 3件を表示

かくカク遊ブ、書く遊ぶ (小学館文庫)はこんな本です

ツイートする