セブンセブンセブン―アンヌ再び… (小学館文庫)

  • 31人登録
  • 3.20評価
    • (1)
    • (0)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
  • 小学館 (2001年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094020762

セブンセブンセブン―アンヌ再び… (小学館文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • セブンを愛する人のための本。
    読んだら猛烈にセブン見たくなってきた。 

  • 大人になってアンヌを見たとき、子供の頃のイメージと違い、ずいぶんと和風な顔だと思った。代役だったと知り納得した。ひし美さん自身は特撮への愛をあまり感じず、商売としてやっている印象。

  • 読み助2011年6月15日(水)を参照のこと。http://yomisuke.tea-nifty.com/yomisuke/2011/06/post-007a.html

全4件中 1 - 4件を表示

ひし美ゆり子の作品

セブンセブンセブン―アンヌ再び… (小学館文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

セブンセブンセブン―アンヌ再び… (小学館文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

セブンセブンセブン―アンヌ再び… (小学館文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

セブンセブンセブン―アンヌ再び… (小学館文庫)はこんな本です

ツイートする