眼の壁 (小学館文庫)

  • 14人登録
  • 3.67評価
    • (2)
    • (2)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : Margaret Millar  船木 裕 
  • 小学館 (1998年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (405ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094023510

眼の壁 (小学館文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 書館から借りました

     推理。
     交通事故で視力を失ったケルジー(富豪の娘)。神経質な彼女は、モルヒネで自殺をはかる。
     登場人物は多いが・・・ほぼすべてが絡む。きっちり。

     
     先に「耳をすます壁」を読んでいたので、あれと似たような「アイダ」というメイドが出てきた(盗み聞きしたり、仕事をさぼったりする、しょうがない若いメイド)ので「ああ、またか」と思っていたら。
     そーきたか。
     ノーマークだったよ、その犯人は。
     全然想像していなかった。
     え。と思いたい人は、読んでみると良い。
     これに関しては「ネタバレ」はしないから。

全1件中 1 - 1件を表示

マーガレット・ミラーの作品

ツイートする