秀吉 夢のまた夢 (小学館文庫―時代・歴史傑作シリーズ)

  • 15人登録
  • 3.14評価
    • (0)
    • (2)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 鈴木輝一郎
  • 小学館 (2002年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (247ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094026566

秀吉 夢のまた夢 (小学館文庫―時代・歴史傑作シリーズ)の感想・レビュー・書評

  • 「あとひとつ」の清正と小西がいいキャラだったものの、特に表題が一番ページ数を割いてるわりに微妙。

  • 加藤清正の兵糧方だった後藤与三郎、加藤清正、豊臣秀吉がそれぞれ主役の短編で舞台は朝鮮出兵の辺りです。怨霊だったり仏罰だったり呪術だったりとどれもオカルトな感じです。怜悧な刃物のような行長が意外と美味。

全2件中 1 - 2件を表示

秀吉 夢のまた夢 (小学館文庫―時代・歴史傑作シリーズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ツイートする