アラマタ図像館 (5) (小学館文庫)

  • 29人登録
  • 3.53評価
    • (5)
    • (1)
    • (7)
    • (1)
    • (1)
  • 3レビュー
制作 : 荒俣 宏 
  • 小学館 (1999年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094031157

アラマタ図像館 (5) (小学館文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (2001.07.22読了)(2001.07.21購入)
    内容紹介 amazon
    1798年、ナポレオンはイギリスを牽制するため、エジプト遠征を敢行した。ナポレオンの関心は軍事にとどまらず、エジプトの現代地誌、考古学、自然史の研究も同時に行なった。象形文字の解読を可能にしたロゼッタ・ストーンの発掘や、古代魚の発見などはその一例である。ナポレオンは、その成果を『エジプト誌』として結実させたが、この出版物はヨーロッパに大きな衝撃を与え、建築・美術界に「エジプト様式」の流行を生んだ。

  • アラマタ図像館 エジプト編の図像学!

全3件中 1 - 3件を表示
ツイートする