蒙古襲来―転換する社会 (小学館文庫)

  • 82人登録
  • 3.54評価
    • (4)
    • (7)
    • (14)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 網野善彦
  • 小学館 (2000年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (614ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094050714

蒙古襲来―転換する社会 (小学館文庫)の感想・レビュー・書評

全7件中 1 - 7件を表示

蒙古襲来―転換する社会 (小学館文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

蒙古襲来―転換する社会 (小学館文庫)の作品紹介

二度にわたるモンゴル軍の来襲は、鎌倉幕府にとっても、御家人・民衆にとってもこれまでにない試練だった。幕府内部の権力争いは激化し、天皇とその周辺も幕府打倒へと動いた。農村・漁村・都市の分化など、社会も大きく動いていた。古代から中世にかけて、「遍歴する非農業民」の存在を重視する著者が、新視点で切りこんだ新しい中世像。

蒙古襲来―転換する社会 (小学館文庫)はこんな本です

ツイートする