新ゴーマニズム宣言〈2〉 (小学館文庫)

  • 40人登録
  • 3.27評価
    • (0)
    • (4)
    • (11)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 小学館 (2000年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (163ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094051421

新ゴーマニズム宣言〈2〉 (小学館文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 再読。スペシャル版じゃないゴー宣って、私何巻まで読んだんだっけなぁ。これを教えてくれたゾルゲさんには今でも感謝だわ。オウムと薬害エイズとその運動についてのまとめ的な感じ。最後の薬害エイズの話、最初の厚生省の方針が通っていれば、こんなことにはならなかったのになぁ。金と利権。あれ、利権って金と同義語か?川田龍平は今どうなったんだろうと調べたら、政治家になったのね。よしりんの予想通りだなぁ。オウムの残党が残ってるのも予想どおりだ。なんてこった。

全2件中 1 - 2件を表示

小林よしのりの作品

新ゴーマニズム宣言〈2〉 (小学館文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

新ゴーマニズム宣言〈2〉 (小学館文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

新ゴーマニズム宣言〈2〉 (小学館文庫)の作品紹介

オウム真理教、薬害エイズ事件に続いて、「薄っぺらな正義」にゴーマンかます待望の第2巻。オウムや厚生省らとの闘いが終焉をむかえた頃、猛然と批判を始めた知識人やマスコミらとの新たな思想戦の数々を描く。その他、薬害エイズ運動の成功と挫折を描き大反響をよんだ『脱正義論』の続編『脱正義論2』、オウム問題を総決算する『ゴーマニズム外伝』、推理ドキュメント漫画『薬害エイズ殺戮の全貌』などを特別収録。

新ゴーマニズム宣言〈2〉 (小学館文庫)はこんな本です

ツイートする