新ゴーマニズム宣言 (10) (小学館文庫)

  • 18人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (2)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
  • 小学館 (2005年12月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094051506

新ゴーマニズム宣言 (10) (小学館文庫)の感想・レビュー・書評

全1件中 1 - 1件を表示

新ゴーマニズム宣言 (10) (小学館文庫)の作品紹介

台湾人の歴史観やアイデンティティに焦点をあてた『台湾論』は日本を飛び出し、東アジアにも大反響。刊行直後から大騒ぎの台湾では、ついにブラックリストの対象として、よしりんが入境禁止に?!『台湾論』が投げかけた波紋、中国共産党に頭のあがらない親中知識人への批判、台湾人論客による『台湾論』論、そして入境禁止解除まで、騒動の顛末を詳細にまとめる。また国論を二分した歴史教科書検定には「不合格工作員」が潜入!教科書採択を裏で操る赤い教員の実態に迫る。中、台、韓、米にまで大旋風を巻き起こす、怒涛のよしりんパワーが炸裂。

新ゴーマニズム宣言 (10) (小学館文庫)はこんな本です

新ゴーマニズム宣言 (10) (小学館文庫)の単行本

ツイートする