ゴーマニズム宣言SPECIAL 天皇論 (小学館文庫)

  • 44人登録
  • 4.00評価
    • (6)
    • (3)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
  • 小学館 (2014年11月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (393ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094061024

ゴーマニズム宣言SPECIAL 天皇論 (小学館文庫)の感想・レビュー・書評

  • 本書への賛否両論はあろう。ただ、個人的には天皇について、ここに紹介されている基本的事実について、知らなかったことが多く、勉強になったのは事実。これから、天皇関連の報道をニュースで見る際には、これまでよりも多様な角度から自分のアタマで考えることが、少しはできるようにはなりそうだ。

  • "天皇"の関する知識を得るには格好の書。マンガはイメージにも訴えるので読み易く、それでいてしっかり読めば結構時間が掛かる、それだけの情報量がある。歴史観に偏りはある一方、論理的で説得力のある主張は確かにあり、主要テーマと思える祭祀に関わる記述は特に印象に残った。左翼を滑稽なほど目の敵にする筆者のスタンスは、わかり易すぎる分罪が無いが、その点マンガとはいえ、ある程度分別を備えた人向けの書ではある。

全4件中 1 - 4件を表示

ゴーマニズム宣言SPECIAL 天皇論 (小学館文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ゴーマニズム宣言SPECIAL 天皇論 (小学館文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ゴーマニズム宣言SPECIAL 天皇論 (小学館文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ゴーマニズム宣言SPECIAL 天皇論 (小学館文庫)の作品紹介

全国民必読!天皇とは何か

「天皇とは何かを知らない日本人。それは、日本人とは何かを知らないまま、日本人として死ぬということなのだ」――20万部を突破した大ベストセラーが、天皇ご即位25年を記念してついに文庫化。
戦争責任から雅子妃問題まで、広がる無知と誤解を正す最高の「天皇入門書」、全国民必読である。

ゴーマニズム宣言SPECIAL 天皇論 (小学館文庫)はこんな本です

ツイートする