続・深夜食堂 (小学館文庫)

  • 20人登録
  • 3.75評価
    • (3)
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
  • 小学館 (2016年10月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094063301

続・深夜食堂 (小学館文庫)の感想・レビュー・書評

全1件中 1 - 1件を表示

続・深夜食堂 (小学館文庫)の作品紹介

アジアが熱狂した映画『深夜食堂』の続編!

マスターの作る料理と居心地のよさを求める客で、夜な夜なにぎわう”めしや”。
ある日、なぜか常連客たちが次々と喪服姿で現れる。不幸は重なるもので、各々が故人の話をする中、また一人、喪服姿で店に入ってきた範子。しかし、範子には喪服を着ることでストレスを発散するという変わった趣味があった。そんな範子は、葬式で出会った男に惹かれていく。
父親を亡くしたそば屋のひとり息子・清太は、年上の恋人・さおりとの結婚を考えている。しかし、そのことを母親に相談すると大反対されてしまい、思い悩む。
お金に困った息子に呼ばれて田舎から出てきた夕起子は、息子の知人だという人物に大金を渡してしまう。騙されたに違いないと周囲が心配する中、どこか本人は気にしていない様子で・・・。
今日もちょっとワケアリな客たちが店を訪れ、マスターの作る料理の懐かしい味に心の重荷を下ろし、胃袋を満たしては明日への一歩を踏み出していく。
アジア中でフィーバーを起こした映画『深夜食堂』の続編をノベライズ!

【編集担当からのおすすめ情報】
巻末特典として、人気フードスタイリスト飯島奈美さんによる映画オリジナルレシピを収録!

続・深夜食堂 (小学館文庫)のKindle版

ツイートする