パリわずらい 江戸わずらい (小学館文庫)

  • 87人登録
  • 3.59評価
    • (4)
    • (9)
    • (13)
    • (1)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 浅田次郎
  • 小学館 (2016年12月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094063776

パリわずらい 江戸わずらい (小学館文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • JALの機内誌に連載されたエッセー集の第3弾。気楽に読める軽妙なエッセー。

  • シリーズ3作目。浅田作品の世界とは異なり、自虐気味の肩の凝らないエッセイが心地よい。

  • 面白かった。浅田さんのエッセイは好きですが久しぶりで。あまりJALに乗ることがないので飛行機の中で読んだ事は数えるほどですが楽しかったです。

  • もっと大御所感のある作家さんかと思いきや、チャーミングで親近感がわきました。
    このシリーズの1と2も読みたくなりました。

  • 浅田次郎さんのこのエッセイシリーズは楽しい
    ただただ、楽しんで読んでいる
    少し頑固で、わがままで、しょーもないところがいい
    飛行機に乗ることは、そんなに多くなく、
    JALじゃないことが多いものだから、
    エッセイの文庫が発売されるのを首を長〜くして待っているのだ

  • JAL機内誌「SKYWARD」連載の第三弾。超多忙な作家の抱腹絶倒エッセイ。

  • ま、いつもの調子で。

    いつごろのエピソードなのか?
    けっこう以前のような気もするが。
    時期の特定を、絶妙に推察させないトコロがミソだな。

全9件中 1 - 9件を表示

浅田次郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村田 沙耶香
村上 春樹
恩田 陸
有効な右矢印 無効な右矢印

パリわずらい 江戸わずらい (小学館文庫)に関連する談話室の質問

パリわずらい 江戸わずらい (小学館文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

パリわずらい 江戸わずらい (小学館文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

パリわずらい 江戸わずらい (小学館文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

パリわずらい 江戸わずらい (小学館文庫)の作品紹介

旅と食と感動が満載浅田次郎最新エッセイ集

JAL機内誌『スカイワード』人気連載単行本化の第3弾。海外、国内で遭遇した抱腹絶倒の出来事から、身辺に起こる驚きと感動のエピソードを絶妙の筆致で描く傑作エッセイ集。
温泉での珍事を描いた『話にもなりませんわ』、軽井沢の別荘に出現した謎の生物とは『招かれざる客』、ナポリでナポリタンを追い求める『多様性と二者択一』、ラスベガスでマイケル・ジャクソンとまさかの邂逅『袖振り合うも多生の縁』ほか極上の全40篇。

パリわずらい 江戸わずらい (小学館文庫)はこんな本です

パリわずらい 江戸わずらい (小学館文庫)のKindle版

ツイートする