ポケットに物語を入れて (小学館文庫)

  • 67人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 角田光代
  • 小学館 (2017年4月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (348ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094064124

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
角田 光代
西 加奈子
宮下 奈都
有効な右矢印 無効な右矢印

ポケットに物語を入れて (小学館文庫)の感想・レビュー・書評

  • 角田さんによる読書案内。
    角田さんの「感想文」は一冊物語を読んだ気分になる位、読んでいて唸るものばかり。
    時々読んだ文庫本の最後に、思いがけず角田さんの解説が載っているとラッキー!と思ってしまう。
    その位角田さんの解説は本文とはまた違う楽しみを私にもたらしてくれる。

    物語を読んでいて感じる、言葉にできない深い余韻。物語に正解なんてない。
    でも正解よりも遥かに巨大な豊穣がある!
    角田さんの本や物語に対する愛をひしひしと感じられる文章だ。

    角田さんが雑誌の企画で依頼された「図書カード三万円使い放題!」。
    なんて羨ましい企画!私なら…と考えるだけで幸せな気分を味わえた。
    そして角田さんのお陰で読みたい本にまた出逢えた。

  • 角田さんってホントに本が好きなんだなー。楽しそうに本を読む人だ。エッセイというよりは秀逸なレビューといった感じ。これを読む前に掲載本を読んでおくと楽しさ2倍かも。残念ながら私は1割くらいしかわからず。。。

  • 知らない作家さんの作品が多かったにも関わらず読んでみたいな思う瞬間があって、私は角田さんの言葉の力にも惹かれたようです(笑)

  • 2017年4月17日購入。

全4件中 1 - 4件を表示

ポケットに物語を入れて (小学館文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ポケットに物語を入れて (小学館文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ポケットに物語を入れて (小学館文庫)の作品紹介

〈本〉が〈物語〉が、私たちを呼んでいる

《新刊書店で、あるいは古本屋で、作者も作品名も聞いたことがないのに、興味を引かれる本に出合ったとする。その本は確実に私を呼んでいる。手にとってしまう。レジに持っていってしまう。帰りの電車のなかで読み出して、びっくり仰天する。著者もタイトルも知らなかったことが不思議に思えるほど、自分にぴったんこの本なのだ。》
ネットよりもリアル書店を愛する著者が、心に残る本の数々を紹介する見事な読書案内。
宮沢賢治・太宰治から開高健・池澤夏樹に始まり、佐野洋子・山田太一、そして江國香織・井上荒野まで、「思わず読みたくなる」名エッセイ50篇を収録。



【編集担当からのおすすめ情報】
思わず書店に走りたくなるような読書エッセーです。

ポケットに物語を入れて (小学館文庫)はこんな本です

ポケットに物語を入れて (小学館文庫)の単行本

ポケットに物語を入れて (小学館文庫)のKindle版

ツイートする