おれたちを笑え! わしらは怪しい雑魚釣り隊 (小学館文庫)

  • 23人登録
  • 3.71評価
    • (1)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 椎名誠
  • 小学館 (2017年6月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (354ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094064254

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

おれたちを笑え! わしらは怪しい雑魚釣り隊 (小学館文庫)の感想・レビュー・書評

  • 雑魚釣り隊奴隷が増える。初めての人事が行われる。

  • もう、中学生の時から椎名誠の「怪しい探検隊」シリーズは読んでいた。母が椎名誠を好きすぎて本を買い、それらを私や姉が読んでいたから。中学の自分は、大人がバカバカしい事を真面目にバカバカしくやっていることが許せなく、読んでいてもつまらなかった。
    今回は20年ぶりの「怪しい探検隊」をつい懐かしさのあまり手に取り買ってしまった。タイルとるは「怪しい雑魚釣り隊」になっていたが、歳をとると真面目にバカ騒ぎをしている大人が羨ましくなり、読み進めながら「なにやっとんねん」とツッコミ、あきれながら楽しくよんでいた。
    椎名誠という人は不眠症ながらも子供でありながらどこか冷静に世の中を見ている人なのかもしれない。

全2件中 1 - 2件を表示

おれたちを笑え! わしらは怪しい雑魚釣り隊 (小学館文庫)の作品紹介

ザコを求めて南へ北へ。人気シリーズ第5弾

若狭だ奄美だ四万十だ!
結成から10年。隊長・椎名誠率いる雑魚釣り隊はテントかついで南へ北へ、ザコを求めて今日も行く。

今回狙うはカンパチ、アマダイ、マグロにヒメマス・・・・・・。おいおい、雑魚はどこいった。あげくの果てにはバリ島のフィッシングトーナメントにまで出場してしまう。
掟破り、身の程知らずの男たちを待ち受ける運命やいかに。

バカさ全開! 大人気爆笑釣行記シリーズ第5弾!!

おれたちを笑え! わしらは怪しい雑魚釣り隊 (小学館文庫)はこんな本です

おれたちを笑え! わしらは怪しい雑魚釣り隊 (小学館文庫)のKindle版

ツイートする