秋の金魚 (小学館文庫)

  • 22人登録
  • 3.11評価
    • (0)
    • (1)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 河治和香
  • 小学館 (2005年10月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094080575

秋の金魚 (小学館文庫)の感想・レビュー・書評

  • “秋の金魚”というこのタイトルにまずやられた。

    女が男に飼われるものでしかなかった時代、
    女の人生は、今よりもっと不自由で、
    だけど、女心には、昔も今も普遍的なものがあるなぁと思った。

    身体で恋する女の気持ちが正直に描かれていて好感が持てた。

    映画のシナリオを書いてらっしゃる方だけに、
    映画化して欲しいなぁと思う小説だった。

  • 主人公の旦那が松岡磐吉。幕末男女ドラマもよう。

全2件中 1 - 2件を表示

秋の金魚 (小学館文庫)の単行本

ツイートする