続・藩医宮坂涼庵 (小学館文庫)

  • 27人登録
  • 3.70評価
    • (2)
    • (4)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 和田はつ子
  • 小学館 (2008年2月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (310ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094082463

続・藩医宮坂涼庵 (小学館文庫)の感想・レビュー・書評

  • 前作とはかなり時間があいたけれども、すぐに物語の世界観にひきこまれた。
    歴史物なのだけれどホラーミステリーを得意とされている和田さんの片鱗が随所に滲み出てきてとても興味深かった。
    涼庵先生がいなくなってこれでシリーズも終わってしまうのだろうか。
    ゆみえ先生だけでは物足りないし。。
    なにか禁じ手を使ってでも続編を希望したい(笑)

  • 最初の二作は、ハードカバーの前作と重なっていたようです。文庫版だとちょうどいいのかな。
    藩の中で行われていたことが、主人公のゆみえの父を蝕み、母は殺され、宮坂涼庵にまで及ぶとは。
    藩の行く末を最後まではらはらしながら読みました。

全3件中 1 - 3件を表示

続・藩医宮坂涼庵 (小学館文庫)はこんな本です

続・藩医宮坂涼庵 (小学館文庫)のKindle版

ツイートする