小説 MAJOR〈2〉福岡編 (小学館文庫)

  • 57人登録
  • 3.86評価
    • (5)
    • (3)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 小学館 (2008年11月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (263ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094083224

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

小説 MAJOR〈2〉福岡編 (小学館文庫)の感想・レビュー・書評

全3件中 1 - 3件を表示

満田拓也の作品一覧

満田拓也の作品ランキング・新刊情報

小説 MAJOR〈2〉福岡編 (小学館文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

小説 MAJOR〈2〉福岡編 (小学館文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

小説 MAJOR〈2〉福岡編 (小学館文庫)の作品紹介

「オレ、ここで投げなかったらきっと後悔する!」強豪横浜リトルとの激闘で見事勝利をおさめた三船ドルフィンズ。だが、エースで四番の吾郎はチームメイトに何も告げず、義母・桃子と新しい父となったプロ野球選手・茂野英毅とともに、福岡に転校してしまう…。さっそく名門博多南リトルに入団した吾郎だが、なぜかエースの古賀だけが吾郎の入団を歓迎していなかった-。果たしてその理由は?なぜ吾郎はサウスポーになったのか…?劇場版アニメ「MAJOR 友情の一球」を余すところなくノベライズ化!今、はじめて明かされる友情の物語。

小説 MAJOR〈2〉福岡編 (小学館文庫)はこんな本です

ツイートする