みちのく麺食い記者・宮沢賢一郎 奥会津三泣き 因習の殺意 (小学館文庫)

  • 40人登録
  • 3.27評価
    • (0)
    • (4)
    • (11)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 相場英雄
  • 小学館 (2009年3月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094083699

みちのく麺食い記者・宮沢賢一郎 奥会津三泣き 因習の殺意 (小学館文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 8月-9。3.0点。
    麺食い記者シリーズ第一作。
    会津で、建設会社の副社長が殺害される。
    部下の部長も失踪。
    業界と政治の闇が。

    読みやすい。

  • 奥会津で発生したゼネコン役員の殺人事件を追う麺食い記者の宮沢と警視庁捜査二課の田名部が事件を解決していく。道路行政に過疎化などの社会問題を交え社会派作品となっている。事件の鍵となる人物の正体が意外だったが、冒頭からの伏線が巧妙に貼られていて読み応えがあった。

  • 3.5
    スパイ、わかりやすい。

  • シリーズ1作目
    なので、初期設定が細かく説明されている
    痩せの大食い体質って、羨ましい
    蕎麦が好きらしいけれど
    それ以外も、良く食べる
    読んでいると、食欲をそそられる

  • 購入日:2009.08.30
    購入者:北4巡

  • シリーズもの追っかけ仕掛け
    Northで一括 
    双葉と小学館で交互に出版

    MSV手配もの

  • 2009/04/30-2009/05/01

全8件中 1 - 8件を表示

相場英雄の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
相場 英雄
横山 秀夫
池井戸 潤
堂場 瞬一
相場 英雄
相場 英雄
相場 英雄
相場 英雄
有効な右矢印 無効な右矢印

みちのく麺食い記者・宮沢賢一郎 奥会津三泣き 因習の殺意 (小学館文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

みちのく麺食い記者・宮沢賢一郎 奥会津三泣き 因習の殺意 (小学館文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

みちのく麺食い記者・宮沢賢一郎 奥会津三泣き 因習の殺意 (小学館文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

みちのく麺食い記者・宮沢賢一郎 奥会津三泣き 因習の殺意 (小学館文庫)はこんな本です

ツイートする