おかっぱちゃん旅に出る (小学館文庫)

  • 51人登録
  • 3.42評価
    • (4)
    • (3)
    • (9)
    • (3)
    • (0)
  • 10レビュー
著者 : Boojil
  • 小学館 (2009年5月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094083910

おかっぱちゃん旅に出る (小学館文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ご近所に在住のイラストレータに、イベントで似顔絵を描いていただきました。その時一緒に購入したのが本書。
    21歳で初めて海外一人旅をした時の旅エッセイです。すごく読みやすくてあっという間に読んじゃいました。極彩色のイラストも楽しいです。文章が散発的だったりしますが、それでも全面からあふれる『楽しい!』というオーラが読んでいるこちらも楽しくさせます。最後のオチまで面白かったです(笑っちゃ悪いんですが)。

  • 青山ワンセグ開発でアニメ化されたBoojilの一人旅の原作というか原案本(アニメと同じ話は一つぐらいなので)。彼とのアジア旅行で一人旅に触発された彼女がタイ、ラオスと、ほんのちょっとミャンマーを旅するイラスト付き旅日記です。イラストがファンタジー感一杯で綺麗。
    それにしても彼女、会う人会う人付いてっちゃうんだよなぁ。これでいいのか一人旅?
    そして帰国後のあっと驚くエンディング。
    21歳の女の子の赤裸々旅行記で楽しく読めますよ。

  • 絵があまり好きではなかった。
    旅の楽しさを感じたけど、全部読むには、文章が読みづらかった。

  • 関西圏JR沿線車内にて告知有り

    連続Webドラマ「おかっぱちゃん旅に出る」特別プレ上映会イベントのお知らせ!
    連続Webドラマ「おかっぱちゃん旅に出る」
    特別プレ上映会イベントのお知らせ!

    7月1日からの本公開を前に、第一話の特別プレ上映会イベントを行ないます。原作者で本ドラマ主演の人気イラストレーターBoojilさんをお招きし、原作を含めた作品世界の魅力を語って頂きます。更に監督や学生演出陣ら制作スタッフも加わり、学生初の海外ロケやデジタル一眼レフムービーでのハイビジョン撮影等、制作現場の裏話もご紹介致します。

    日時:
    2010年6月25日(金)午後5時30分~6時15分
    終了後簡単な懇親パーティーを予定しております。

    会場:
    大阪電気通信大学 四條畷キャンパス KOZUKIホール

    事前予約等の手続きは不要ですので、是非お気軽にご参加下さい。

    また、本イベントの模様をUSTREAMによりライブストリーミング放送致します。放送中はUSTREMタイムライン上の質問にBoojilや制作陣が随時お答えする予定です!

    本イベントに関するお問い合わせ先:
    〒572-8530 大阪府寝屋川市初町18番8号
    大阪電気通信大学 入試部 (担当:不破)
    TEL:072-824-1131(代表)

  • イラストがかわいい。旅に出たくなる。

  • 著者の方は横浜の方らしくて。
    気合を入れるため
    (女の一人旅のため)に
    おかっぱちゃんになってみたらしく
    なんとも勢いのあるお方。

    タイとラオスの地域を
    写真付きで紹介してくれます。

    最初の分だけでも人柄の良さが伺えます。

    時間があれば
    観たい。読みたい。
    そして行きたい。

    他の国も
    “おかっぱちゃん”に
    どう映るのか。気になるところですね。
    (*´∀`*)

  • 一人旅ってしたことないけど、こんなに色んな人と関われるならしてみたい
    とにかくラオス行きは決定!!!

    ブージルさんの絵が素敵
    ぜひ個展に行きたいのです
    大好きなのです

  • 著者、21歳当時のタイ、ラオス、ミャンマーの旅行記。バックパッキングによる旅行記は好きなんだが、彼女の旅行記には、さほど感じるところはなかった。ただ、若い人が読めば感じるところはあるかもしれない。

全10件中 1 - 10件を表示

おかっぱちゃん旅に出る (小学館文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

おかっぱちゃん旅に出る (小学館文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

おかっぱちゃん旅に出る (小学館文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする