山形スクリーム (小学館文庫)

  • 20人登録
  • 3.27評価
    • (0)
    • (3)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 丹沢まなぶ
  • 小学館 (2009年6月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094083958

山形スクリーム (小学館文庫)の感想・レビュー・書評

  • 山形出身だけど、書かれてるようなしゃべり方しない。でも、リアルに書くとひらがなだらけになるからおすすめしない。
    とりあえずDVD借りて見ようと思う。

  • 山形などを舞台とした作品です。

  • 映画で見て、おもしろかったので読んでみました。
    女子高校生が歴史研究会の顧問の先生に連れられて来たが、そこで起こる様々な奇妙な出来事。
    村人がどんどんゾンビになっていっちゃうところが、ちょっと怖くておもしろかったです。本を読んでいても、映画での映像が浮かんできたり、あの歌が頭の中で流れたりと、映画を見てからだとまた違った楽しみを味わえるのではないでしょうか。

  • 映画でも見ました。凄く笑える作品でとってもたのしかったです。
    村を守るために修学旅行できた女の子たちも一緒に壊されないように戦っていくんですが、町の人たちがどんどんおかしくなっていってしまって残れされた女の子と村の男が守り抜く。
    ほんと笑える場面ばかりでおススメです。

  • ライトノベルの感覚で、あっという間に読めて、ついでに面白かった。

    映画絶対コケそうなイメージがあって、事実見事にコケてたけど、これを読んでからDVDで見るとすごく面白いと思う。

全5件中 1 - 5件を表示

山形スクリーム (小学館文庫)を本棚に登録しているひと

山形スクリーム (小学館文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

山形スクリーム (小学館文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

山形スクリーム (小学館文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

山形スクリーム (小学館文庫)はこんな本です

ツイートする