野村ノート (小学館文庫)

  • 691人登録
  • 3.86評価
    • (50)
    • (104)
    • (58)
    • (10)
    • (1)
  • 78レビュー
著者 : 野村克也
  • 小学館 (2009年11月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094084474

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
東野 圭吾
村上 春樹
ロバート キヨサ...
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

野村ノート (小学館文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • これは名著。

    野球選手に対して失礼な言い方となるが、野球選手の書籍とは思えないほど中身が濃い。
    というよりも、一般的な啓発本よりもずっと中身が濃い。

    もちろん野球を素材にした内容となっているが、原理原則・勉強と仕事と人生・教育・組織形成という、どの分野でも共通する内容となっている。
    著者自身の経験を自分の言葉で解説しており、非常に分かりやすくためになる。

  • 名選手・名監督の誉れ高い野村克也氏の人材育成・管理術。

    う~ん、野球の戦術についての記述が多くて、違う方面での文章を期待していた自分には少し期待はずれ。
    それでも、「なるほどねぇ」、と思わせる内容は、野村氏の経験に基づいた実績のたまものかな。
    目から鱗、というような目新しい育成・管理術はないんだけど、実績があるだけに説得力は充分。

    ☆3個

    ただ、一言だけ。。。
    この本をブックオフ津南店に売った人!
    本を売るなら蛍光ペンでラインを引くのはやめてくれ!!
    ったく、常識を知らんのか!?


    ・心が変われば態度が変わる
    ・態度が変われば行動が変わる
    ・行動が変われば習慣が変わる
    ・習慣が変われば人格が変わる
    ・人格が変われば運命が変わる
    ・運命が変われば人生が変わる

    元はヒンズー教の教えらしい。

  • 心が変われば態度が変わる。
    態度が変われば行動が変わる。
    行動が変われば習慣が変わる。
    習慣が変われば人格が変わる。
    人格が変われば運命が変わる。
    運命が変われば人生が変わる。

  • プロ野球の指導者・選手、ついで、アマチュア野球の指導者・選手など野球関係者の人たちが最も学べることが多いのではないかと思った。われわれ一般の人間にとっては、組織の管理職もしくは管理職志望の人たちに学ぶところが多い。

    僕が組織の管理職の立場で、勉強になったのは以下の3点でした。
    ・仕事を通じて人間形成、人格形成をしていく
    ・絶対に結果論で部下を叱ってはいけない
    ・リーダーのためという思いから、「チーム優先」に変われる

    全体を通じて、「プレーヤー」と「マネージャー」の違いについて理解を深められた。この点については、企業でも応用ができると思う。

  • 仕事にも使えそうな話がいろいろあり、勉強になった。

  • 戦略を持ってバッターボックスに立てば三振をしてもよい。そこなら学び、次のチャンスにつなげること。

  • 組織はリーダーの力量以上には伸びない。
    上原投手の原点能力。外角低め。医師にも原点能力は必要だ。ここは絶対大丈夫というゾーン。

  • 野球を通して、組織論、管理術について書かれているが、ひとつひとつの点は、一般の会社でもあてはまることばかりで納得できる。
    ぜひとも、実践してみたいと思う。
    ただ、もしかすると、野球に馴染みがない人は、読みにくいかも。

  • ずっと気になっていた本で、やっとこさ購入。
    野球好きにはたまらんでしょう。すごく詳しく書いてますし、ビジネスマンとしての心得なども野球を通して書いているので、個人的には良かったです。ただ、あんまり早読みはできず、じっくり時間のある時に楽しみながら読むのがお勧めだと思います。

  • 野球にデータを取り入れ、
    行動心理学を古今の書から
    取り入れた野村監督ならではの
    野球観。
    そこから、出てくる人生訓は、
    本人のパーソナリティーと相まって、
    非常に惹きつけられるものがある。

    話題のロングセラーなので、もちろん一読の価値は
    あると思う。

全78件中 1 - 10件を表示

野村ノート (小学館文庫)を本棚に登録しているひと

野村ノート (小学館文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

野村ノート (小学館文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

野村ノート (小学館文庫)の作品紹介

創立5年目にして、楽天球団をクライマックスシリーズへと導き、その指導力をあらためて証明してみせた野村克也。選手・監督として50年にわたる球界生活で得た原理原則を綴った伝説のメモ。そこにあったのは、「配球の原点」「スコアラーからのデータ利用法」「役目を確認させる打撃指導」「弱者の戦法」といった知将ならではの野球理論、そして「人づくりのポイント」「指揮官・リーダーの心構え」「機能する組織のあり方」など、上司としての管理術の数々だった。34万部の大ベストセラーとなった"球界のバイブル"、待望の文庫化。リーダーで人と組織はこれほど変わる-。

野村ノート (小学館文庫)の単行本

野村ノート (小学館文庫)のKindle版

ツイートする