きな子 〜見習い警察犬の物語〜 (小学館文庫)

  • 70人登録
  • 3.59評価
    • (5)
    • (5)
    • (10)
    • (2)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 百瀬しのぶ
  • 小学館 (2010年6月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094085181

きな子 〜見習い警察犬の物語〜 (小学館文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 小説ではなく物語。
    あきらめないこと、信じること。
    映画よりも楽しめた。

  • きな子のかわいさにやられっぱなし。映画は見てないけど、小説で満足。

  • きな子かわいい♡

  • 映画よりも この小説の方が面白い(*´∇`*)

  • 丸亀などを舞台とした作品です。

  • http://sgk.me/f1H7SZ ラブラドール・リトリーバーの子犬である「きな子」。
    主人公・杏子はひと目見て心動かされるものを感じ、「私がきな子を立派な警察犬にします」と宣言する。
    実話を元に生まれた愛と絆の映画の原作小説です。

  • 本があまり好きでない生徒はこのくらいのから読ませればいいかも。

  • 話の展開が気になってしょうがないので、夢中になってしまいそうです。

全8件中 1 - 8件を表示

百瀬しのぶの作品

きな子 〜見習い警察犬の物語〜 (小学館文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

きな子 〜見習い警察犬の物語〜 (小学館文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

きな子 〜見習い警察犬の物語〜 (小学館文庫)はこんな本です

ツイートする