京都紫野 菓匠の殺人 (小学館文庫)

  • 19人登録
  • 3.67評価
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 柏木圭一郎
  • 小学館 (2010年9月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (310ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094085440

京都紫野 菓匠の殺人 (小学館文庫)の感想・レビュー・書評

  • 作品ごとに大きな変化がないものの、安定した品質でハズレがないです。
    少しだけ名前を変えて登場する京都の美味しい店は少し調べればすぐにどこのことか分かるので、たまに実際に食べに行ったりする楽しみもあります。

  • 旅情ミステリーですが私の捉え方はミステリーに非ず。今作でシリーズ第9弾。筆者は雑誌の京都特集の監修をつとめる方でもあるので京都という土地の描写が素晴らしく京都好きには堪りません。
    また恋愛要素としては主人公のカメラマン・星井と元妻で京都府警の刑事・美雪との復縁の行方が気になるところです。
    ドラマ化もされたらしいこの作品、難を言えば一作一作出版社が異なること。チェックを怠ると出版社が分からず書店の文庫コーナーを徘徊することになります。
    ネットで買うのが吉。

    私的に今作が一番面白かったです。新キャラも出てきたし、京都の生き字引こと千さんも良い味出してた。

全3件中 1 - 3件を表示

京都紫野 菓匠の殺人 (小学館文庫)はこんな本です

ツイートする