蝦夷地別件〈中〉 (小学館文庫)

  • 61人登録
  • 3.33評価
    • (1)
    • (4)
    • (2)
    • (1)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : 船戸与一
  • 小学館 (2012年1月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (651ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094086768

蝦夷地別件〈中〉 (小学館文庫)の感想・レビュー・書評

  • 内容(「BOOK」データベースより)

    長く患っていた惣長人サンキチが、和人からもらった薬を飲んだ直後に亡くなった。惣長人は殺されたとして、和人との戦いを叫ぶ声が一気に高まり、鉄砲がなければ戦うべきではないとする脇長人ツキノエの主張は次第に掻き消されがちになっていく。その頃、鉄砲の調達に奔走していたマホウスキは、ロシアの地で獄中に繋がれていた。ミントレをはじめ、マメキリ、ツキノエの息子セツハヤフら若者たちは、アイヌの蜂起を促す和人の動きもあって、ツキノエを択捉へ赴かせ、戦いの準備を始める。和人との戦いは、さまざまな対立を孕んで熱く燃えさかろうとしていた。

  • レビューは上巻に記載

全2件中 1 - 2件を表示

蝦夷地別件〈中〉 (小学館文庫)に関連するまとめ

蝦夷地別件〈中〉 (小学館文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

蝦夷地別件〈中〉 (小学館文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

蝦夷地別件〈中〉 (小学館文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

蝦夷地別件〈中〉 (小学館文庫)の作品紹介

長く患っていた惣長人サンキチが、和人からもらった薬を飲んだ直後に亡くなった。惣長人は殺されたとして、和人との戦いを叫ぶ声が一気に高まり、鉄砲がなければ戦うべきではないとする脇長人ツキノエの主張は次第に掻き消されがちになっていく。その頃、鉄砲の調達に奔走していたマホウスキは、ロシアの地で獄中に繋がれていた。ミントレをはじめ、マメキリ、ツキノエの息子セツハヤフら若者たちは、アイヌの蜂起を促す和人の動きもあって、ツキノエを択捉へ赴かせ、戦いの準備を始める。和人との戦いは、さまざまな対立を孕んで熱く燃えさかろうとしていた。

蝦夷地別件〈中〉 (小学館文庫)の文庫

蝦夷地別件〈中〉 (小学館文庫)のKindle版

ツイートする