やさぐれぱんだ 4 (小学館文庫)

  • 157人登録
  • 4.04評価
    • (19)
    • (13)
    • (15)
    • (1)
    • (0)
  • 18レビュー
著者 : 山賊
  • 小学館 (2012年2月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (203ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094086850

やさぐれぱんだ 4 (小学館文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • webでの山賊アンダーグラウンド時代から好きでずっと見ていた。
    とうとう終了で、ちょっとさみしい。
    webで発表していた頃に同じように活躍していたサイトの人たちも、今は同じように漫画家とかの作家さんになった人が多いよね。

  • まさかの最終回。

    もっとボケていてほしかったのに。
    残念。

  • あいかわらずぱんだと人の掛け合いは面白い。

    この本ではウサギとペンギンが登場しますが、ペンギンの投げかける素朴な疑問とかが妙に納得してしまう…。

  • まさかの完結…ウサギが可愛くて好きだ。

  • これで最終巻なんですね……。結構いつも通りに終わったのは、逆に好印象でした。もっと読みたかったですが、ぐだぐだになる前に終わった方が良かったのかな、と。

  • ぁあ、最後だぁ

  • 読了。

  • まさかの 4巻 です!!
    そして。
    最終巻となります。
    なんか、こういう手合いのマンガは中々なかったので楽しめました。

    3巻はちょっとソフトな路線に入っていると思うのは私だけでしょうか?

    パンダなのにやさぐれてます。
    癒されませんが、シュールです。ニヒルです。ブラックです。
    ・・・笑います。爆笑出来ます。
    あまりにもブラックで『パンダは可愛てはダメだ!』と思ってしまう程。


    1,2,3巻があります。
    どれもブラックで、シュール。
    決してソフトとは言いませんが・・・

  • ぐだぐだゆるキャラのこの漫画が終わったと知って、こんなにショックを受けるとは思わなかった…ありがとう!

  • 最終回か……寂しいっ!
    もっと続いて欲しかった。

    ペンギンってなんだか考えさせられるようなこと言うよね。
    言うことが鋭いっていうか

全18件中 1 - 10件を表示

山賊の作品

やさぐれぱんだ 4 (小学館文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

やさぐれぱんだ 4 (小学館文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

やさぐれぱんだ 4 (小学館文庫)の作品紹介

ついに完結。コママンガ版・ダイ4弾。

やさぐれぱんだ 4 (小学館文庫)はこんな本です

ツイートする