幸せな嘘 (小学館文庫)

  • 26人登録
  • 3.11評価
    • (0)
    • (4)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
  • 1レビュー
  • 小学館 (2012年7月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094087376

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
辻村 深月
辻村 深月
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

幸せな嘘 (小学館文庫)の感想・レビュー・書評

  • あらしのよるに
    のきむらゆういちさん作品。

    もうちょいほんわかを期待したけど意外と現実的。

    逃げ出した脚本家が田舎でバーテンをやりつつ、未練を残したまま再び脚本に挑む。
    その中心にいるのは日常の田舎の人びと。

    彼が描く脚本はみんなの記憶にどこかひっかかる…

全1件中 1 - 1件を表示

幸せな嘘 (小学館文庫)の作品紹介

「二人だけの秘密の出来事が人気のドラマになっている」西の果ての港町。ハナミズキが美しい町で育った池永琴美は、バー「ドッグウッド」に突然現れた新しいバーテンダー、ヒサノリと恋に落ちる。一緒に出かけたテーマパーク、願い事をかけた流れる雲、そして自分たちを取り巻く人間関係まで、そっくりそのままテレビで放送されている。「なぜなの?」琴美の抱いた疑問は、付き合い始めた恋人ヒサノリに向けられていた。ベストセラー『あらしのよるに』の著者がはじめて手がけたスリリングでハートウォーミングなラブ・ストーリー。

幸せな嘘 (小学館文庫)はこんな本です

幸せな嘘 (小学館文庫)のKindle版

幸せな嘘 (小学館文庫)の単行本

ツイートする