居酒屋かもめ唄 (小学館文庫)

  • 26人登録
  • 3.63評価
    • (2)
    • (2)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 太田和彦
  • 小学館 (2004年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (290ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094164329

居酒屋かもめ唄 (小学館文庫)の感想・レビュー・書評

  • 心地よく飲める居酒屋を求めて、ひとり旅立つ。見知らぬ町で、仕事を忘れ杯を重ねれば、人情が身に沁みる。居酒屋探訪の達人が達した境地には教わるところ多く、酒を飲むという行為にも節度や矜持、何よりも感謝の気持ちが大切であることがわかります。「ニッポン居酒屋放浪記」よりも一層叙情的になった、旅情派居酒屋エッセイ。

  • 最高の贅沢。一人で旅して居酒屋でお酒。

  • 太田和彦の居酒屋紀行本は、私の旅に欠かせないアイテムだ。その中でも、マイナーな街のうらぶれた飲み屋の話を愉しむなら断然この一冊。北海道の江差の居酒屋でのエピソードには、地方の居酒屋で飲むことの哀感があふれている。

全3件中 1 - 3件を表示

居酒屋かもめ唄 (小学館文庫)はこんな本です

居酒屋かもめ唄 (小学館文庫)の単行本

ツイートする