ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)

  • 1574人登録
  • 3.99評価
    • (275)
    • (210)
    • (207)
    • (21)
    • (10)
  • 288レビュー
制作 : 田村 明子 
  • 小学館 (2002年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (217ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094180312

ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この本は何度読み返したかわからないほど、時々読みたくなります。

  • 読むととても清々しく妙なやる気に溢れてくる。
    文体もさらっとしてて読みやすい。
    ガラクタ捨てるかどうかだけじゃなく、色々と元気が出てくるので思い出した時に読み返してます

  • 断捨離、の走りと言えばカレンさん!
    この本を読んだら、モノを捨てずにはいられなくなります。
    ガラクタをため込んでいる人は
    どくとくの変なにおいがするらしい。こわーい!

  • 「ガラクタを捨てる→部屋がすっきり、片付く」というのはわかりきったことだが、なぜガラクタを置いておいてはいけないのか、ガラクタとはどういうものなのか、ガラクタを捨てることで人生がどれほど変化するか・・ということを実例をまじえ、風水に基づいて書いている。スピリチュアルな部分は素直に受け入れられられなかったりもするのだが、とにかく猛烈に片付けたくなってくる!!読んでいる途中から片付けたくてうずうずしてくる!!(でもまだ腰を上げてないんだけど・・)

  • 本書を読むまでに3回程大きな掃除をしました。

    要らないものを捨てたら、その人の嫌だった所が急にクリアになり、スーッとしました!デトックスだなと排便と似てる感覚でした。もっとあると思うので、嫌な記憶がチラついた時にはバンバン捨てようと思いました。私の魂はずっとソコにおいてきぼりなんだなって。可哀想に…、こっちへおいでってしてあげようと思います。

    気になるものに手を付け捨てていると、自分の本当に必要なものって、バスケット一個分ぐらいかも。と直感で思いました。はてさてどうなるかな。。

    友達からもらった作品も気に入らなくなってしまったので、捨てました。彼女に私も執着してたなかなと思いました。私は私でいたい。暗闇の中だけど、これから始まる事にドキドキしてる。どこかいい結果になる予感がする。。自分の魂を引き寄せてる感覚なのかな…??
    本やDVDは少し売ってきました!以外と良い値段になり、それでドーナツや欲しかったものに変えました。もっと売りたい!捨てたい!

    疎遠だった幼馴染と最近会うようになり、彼女が部屋に来て、「貴方は、色んな物に手を出し過ぎてる。絞らなきゃ。」と言われて、まさにその前日に私が思っていた事をズバリ言われて、感激と驚きでした。魂がぶつ切れ状態なのを察知したのかもしれません!
    私は決断力が無いのだなと思いました。その決断力もガラクタを捨てる事で養われるような感覚もあります。。まだまだですが、がんばる!今回は本気で掃除に取り組もうと思います。ガラクタ捨てるぞお!

  • 新しいエネルギーを入れる為には、滞りのあるガラクタを処分し、入るスペースを確保しないと成長しずらい人となる。気を付けねば。

  • 「ガラクタ」の定義が新鮮だった。
    特に「未完成のもの」というカテゴリー。家のなかの模様替えや、かけなければならない電話、やぶれた網戸など。家の中や、人生の中で半端にしておいたもののことを指すそうだ。これらは一見目立たないが自分のエネルギーを膨大に消費するらしい。確かに実感はある。大いにある。

    後は「時間」の章で選択の重要さが自分には響いた。「必要なこと、やりたいことを全てやる時間など、誰にもありません」
    手帳術など使ってるけど、これらをただ詰め込んでたような気がする。自分は何を優先するのか?それが見えてなかった。
    片付け本かな?と始めは思ってたが、全く違う、自分が行き詰まった時に読みたくなりそうな本でした。つまり元気というか、何かのきっかけを与えてくれそうな本です。これは「買い」ですね。

  • ・不要なものは処分する
    ・不要なものは抱え込まない・購入しない
    ・身辺を常にシンプルに奇麗に整理する

  • いわゆる掃除や片付けのノウハウ本じゃなくて
    自分と「モノ」との関係について考えさせられる
    内容の本でした。

    何度読んでも、読んでる途中で「片付けしなくちゃ!!」と
    あわあわ片付けを始めてしまうくらい
    影響力がある本でした‥。

    家族みんなで読んだのですが、祖母の世代でも
    「これは良い本だ!」と言っているので
    年代問わず読みやすい本じゃないかと思います。

    この本のおかげで、かなり自分の身の回りが
    スッキリしたと思います!
    大好きな本です。

  • ダンシャリもそうじ力も風水という形で昔から言われている事なんですね!

全288件中 1 - 10件を表示

カレン・キングストンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
白石 昌則
麒麟・田村裕
ほし よりこ
アレックス・ロビ...
ロンダ・バーン
ロバート キヨサ...
劇団ひとり
有効な右矢印 無効な右矢印

ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)に関連する談話室の質問

ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)はこんな本です

ツイートする