少女革命ウテナ〈1〉蒼の双樹 (パレット文庫)

  • 19人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 小学館 (1997年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (199ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094202434

少女革命ウテナ〈1〉蒼の双樹 (パレット文庫)の感想・レビュー・書評

全2件中 1 - 2件を表示

大河内一楼の作品一覧

大河内一楼の作品ランキング・新刊情報

ビーパパスの作品一覧

ビーパパスの作品ランキング・新刊情報

少女革命ウテナ〈1〉蒼の双樹 (パレット文庫)の作品紹介

鳳学園中等部2年生の天上ウテナは、いつも学ランを着て、自分をボクという女の子。ウテナは、ひょんなことから生徒会の決闘ゲームに巻き込まれる。決闘で女の子をやりとりするというそのゲームは、"世界の果て"が決めたことらしい。ゲームに参加できるのは、薔薇の刻印の指輪を持つ生徒会のデュエリスト。ウテナは、デュエリストの美少年、薫幹に出会い、彼が決闘を嫌っていることを知る。幹との出会いが、新たなる波乱を呼ぶことに。

少女革命ウテナ〈1〉蒼の双樹 (パレット文庫)はこんな本です

ツイートする