エンジェル・ゲーム (パレット文庫)

  • 27人登録
  • 2.88評価
    • (0)
    • (0)
    • (15)
    • (2)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 南原兼
制作 : 桃季 さえ 
  • 小学館 (2002年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (179ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094213546

エンジェル・ゲーム (パレット文庫)の感想・レビュー・書評

  •  薫が、黒いのか、白いのか、よくわからん……orz(苦笑)
     でも、薫みたいなの嫌いじゃないんですけどね……。
     なんつぅか……これ……話がめっちゃあっちこっちの本とリンクし続けて、よくわからん……(爆)
     とりあえず、ちらちら出てくる「麻生統」と「葵未知也」はギリギリセーフでわかるんだけど……後は、どの話とリンクしてるのかなー……という(苦笑)
     この人、いろんな話同士、リンクさせるの好きだよね。
     気持ち、わからないこともないけど……(苦笑)

     点数的には、70点かな?
     ただ、どうしていきなり薫が豹変してしまったのか、わかりにくくはある。

  • シリーズ第一弾☆憧れの大学生コーチと結ばれるけれど心境は複雑で・・・。ミニメモ:作中の麻生さんは別シリーズの芸能人麻生さんと繋がりがあります。

全2件中 1 - 2件を表示

エンジェル・ゲーム (パレット文庫)はこんな本です

ツイートする