ペット心理療法士事件ファイル〈No.4〉 (パレット文庫)

  • 19人登録
  • 3.33評価
    • (1)
    • (1)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 新田一実
制作 : 富士山 ひょうた 
  • 小学館 (2003年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094214949

ペット心理療法士事件ファイル〈No.4〉 (パレット文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • タマが足に血を付けて外から帰った。怪猫によると、道で大きな血溜まりを踏み、その直前に凄く殺気立った男とすれ違ったという。しかも血は人間のものだと断言。懐中電灯を持ち、タマの誘導で現場に赴く主従。たまにしか役に立たないと将に言われたタマは傷つき、悠次と共に例の男を探し始める。そして神奈川の造成地でバラバラ死体が発見された...。

  • 足を血に染めて帰った「タマ」。「タマ」はその血は人間のものだという。

全2件中 1 - 2件を表示

新田一実の作品

ペット心理療法士事件ファイル〈No.4〉 (パレット文庫)はこんな本です

ツイートする