約束の少年―秀麗学院高校物語〈24〉 (パレット文庫)

  • 18人登録
  • 3.63評価
    • (2)
    • (1)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 七海花音
制作 : おおや 和美 
  • 小学館 (2005年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (195ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094215342

約束の少年―秀麗学院高校物語〈24〉 (パレット文庫)の感想・レビュー・書評

  • 秀麗学院高校物語シリーズです。
    うわ、あたし21巻までしか買ってなかったんですが、25巻まで出てるんですね!(汗)
    この話は、天下無敵の貧乏勤勉天才美少年不破涼が、親友の桜井悠里、花月那智と3人で繰り広げる楽しくてトラブルいっぱいで泣けて感動できるお話のシリーズです。
    涼は両親がいなくて、中学卒業と同時に親戚の家を出て、校則の厳しい進学校に通いながら、誰にもばれないようにアルバイトをしながら1人暮らしをしていて、もの凄く頑張りやな男の子。
    悠里は小、中と涼と同じ学校に通っていた、身体の弱い男の子。涼に憧れて涼と仲良くなりたくて涼と同じ学校に進学したわけですが。涼は小学校の頃にあった出来事とか、誰にもばれてはならない事情とかで悠里に冷たくしてしまう。少しずつ打ち解けてきた頃、悠里が倒れ… 仲良くなってからは悠里がどんどん元気に面白くなっていってwww
    那智は幼稚園の頃に涼と少しの間一緒にいたことがあり、その頃から涼に憧れていて、高校でもう一度会えたことから、何とか涼と近づこうと怪しい気配でどんどん近づいてくる、日本舞踊の家の子。←説明投げてもーた。

    ホントに涼君が苦労ばっかりする話です。
    でも、苦労した後に必ず笑えるお話なのです!!

全1件中 1 - 1件を表示

約束の少年―秀麗学院高校物語〈24〉 (パレット文庫)はこんな本です

ツイートする