キャットテールレポート〈No.7〉 (パレット文庫)

  • 20人登録
  • 3.50評価
    • (2)
    • (0)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 新田一実
制作 : 富士山 ひょうた 
  • 小学館 (2006年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (235ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094215779

キャットテールレポート〈No.7〉 (パレット文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最終巻。別に盛り上がりもなく・・・。いつもどおりの展開。
    社会人になっちまった二人。
    将はさっそくおかしなことに。社長に言われてクレーム処理に行ったら、隣の部屋から異臭がするとのこと。
    タマの調査でどうやら死体があるとのことで・・・。
    悠次も会社で名物になり、先輩に使われてます。
    最後の最後。将は自分の気持ちを樋口には告白したけど、相変わらず何もないままの二人だったのでした・・・・。

  • 早いペースで出てたので毎回楽しみにしてましたがこの本で完みたいです。
    記念に本棚へヽ(^o^)丿

    ペット心理療法士6巻+キャットウォーク4巻+キャットテールレポート7巻でした。

  • 猫とわんこが大活躍します。

  • え。これで完結?!もっと読みたい!!

全4件中 1 - 4件を表示

新田一実の作品

キャットテールレポート〈No.7〉 (パレット文庫)はこんな本です

ツイートする