瞳と声を塞いで (パレット文庫)

  • 45人登録
  • 3.29評価
    • (2)
    • (2)
    • (12)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 金 ひかる 
  • 小学館 (2006年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094216233

瞳と声を塞いで (パレット文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • シリーズ3冊目

  • 育ての父?がちょっと面白いのと、攻めよりも大学の友達の方が存在感があった…。全体的にぬるく甘いまま終わった感じ。幼い頃に失跡した父の存在で色々あるけど、恵まれた人間関係で乗り切るうらやましさ。ごちそうさまでした。

  • 2007年10月6日 大図

  • シリーズ3作目。

全4件中 1 - 4件を表示

きたざわ尋子の作品

瞳と声を塞いで (パレット文庫)を本棚に登録しているひと

瞳と声を塞いで (パレット文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする