戦国KIDS(キッズ) (小学館キャンバス文庫)

  • 19人登録
  • 2.71評価
    • (0)
    • (0)
    • (5)
    • (2)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 田村由美
制作 : 田村 由美 
  • 小学館 (1993年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (252ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094300611

戦国KIDS(キッズ) (小学館キャンバス文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【M】

  • 懐かしくて読んでみた。
    矢張り続編は出ないのだろう―。

全2件中 1 - 2件を表示

田村由美の作品

戦国KIDS(キッズ) (小学館キャンバス文庫)の作品紹介

時は戦国。風雲急を告げる時代であった。織田信長の嫡男、織田信丸は、刺客の手にかかり、意識を失った。その少し後。徳川家康の長子、徳川家松もまた、刺客によって意識を失わされる。そして、舞台は現代へ。萩原桂は、一家そろって超有名人の萩原家にあって、ただ一人平凡な高校生。その桂が、信州の別荘の近くで身の代金目当てに誘拐されてしまう。なぜか森の中に倒れていた時代劇の登場人物のような長身の美青年も、巻き添えを食って人質に。現代人の桂と、戦国時代の超有名人のKIDSの、めくるめく冒険が始まった。

戦国KIDS(キッズ) (小学館キャンバス文庫)はこんな本です

ツイートする