マヨイガ〈上〉―封殺鬼シリーズ〈12〉 (小学館キャンバス文庫)

  • 80人登録
  • 3.54評価
    • (7)
    • (5)
    • (23)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 霜島ケイ
制作 : 西 炯子 
  • 小学館 (1996年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094303223

マヨイガ〈上〉―封殺鬼シリーズ〈12〉 (小学館キャンバス文庫)の感想・レビュー・書評

  • 三吾……アレッ主人公かな???
    今回は三吾メイン!!
    思ったより眞巳義兄さんにブラコンこじらせてんだな三吾!!

  • 大好きな三吾がメインで嬉しくもあり、東北が舞台で切なくもあり。

    前の3月を経て、よりいっそう、東北と中央の間にはどうしようもない溝が横たわっているんだなあと思い知ったところだったので、どちらかというと東北側に感情移入して読んでいた気がします。今はもう餓えることはないけど、搾取はされていると思うし、どうしたって世界のずれは消えないと感じます。断層。せめて物語のなかだけでもその断層が和らげられれば、いいんですが。

  • 遠野で御景の交渉役が一伏を殺戮。御景が生け贄に三吾の兄の眞巳を差し出したことを知り、三吾は遠野に向かう。
    諏訪神社の異変、三吾と弓生の接触まで。

  • 御影兄弟が大好きだ

全4件中 1 - 4件を表示

マヨイガ〈上〉―封殺鬼シリーズ〈12〉 (小学館キャンバス文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

マヨイガ〈上〉―封殺鬼シリーズ〈12〉 (小学館キャンバス文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

マヨイガ〈上〉―封殺鬼シリーズ〈12〉 (小学館キャンバス文庫)はこんな本です

ツイートする