終の神話・天泣の章―封殺鬼シリーズ〈26〉 (小学館キャンバス文庫)

  • 77人登録
  • 3.63評価
    • (8)
    • (6)
    • (21)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 霜島ケイ
制作 : 西 炯子 
  • 小学館 (2003年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (267ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094305760

終の神話・天泣の章―封殺鬼シリーズ〈26〉 (小学館キャンバス文庫)の感想・レビュー・書評

  • ・これで「ついのしんわ・てんきゅうのしょう」だそうです
    ・ユミちゃんは怒ると雷を落とす(物理)
    ・ユミちゃんの本名に関わる話になるとは
    ・まさか天岩戸伝説に繋がって須佐之男命・・・ちょ、超展開・・・
    ・こういうどんでん返し今の霜島節だな

  • ユミちゃんだけがなにもかもわかってんだよな~。
    そして本家は次期レベルでどんどん話進んで。
    聖もツライところよのぅ。
    でもある意味最後ののほほんな時間もあったのかも?
    聖はわかってても高良を見逃しちゃってるし。
    ついに色んなことがわかった上でそれぞれがどういう選択をするか。ってところだと思う。

  • ゆみちゃんと聖は、どうなってしまうんだー!?

全3件中 1 - 3件を表示

終の神話・天泣の章―封殺鬼シリーズ〈26〉 (小学館キャンバス文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

終の神話・天泣の章―封殺鬼シリーズ〈26〉 (小学館キャンバス文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

終の神話・天泣の章―封殺鬼シリーズ〈26〉 (小学館キャンバス文庫)はこんな本です

ツイートする