みすてぃっく・あい(ガガガ文庫 い 3-1)

  • 85人登録
  • 3.45評価
    • (8)
    • (6)
    • (13)
    • (5)
    • (1)
  • 8レビュー
著者 : 一柳凪
制作 : 狐印 
  • 小学館 (2007年9月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094510270

みすてぃっく・あい(ガガガ文庫 い 3-1)の感想・レビュー・書評

全8件中 1 - 8件を表示

みすてぃっく・あい(ガガガ文庫 い 3-1)に関連するまとめ

みすてぃっく・あい(ガガガ文庫 い 3-1)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

みすてぃっく・あい(ガガガ文庫 い 3-1)を本棚に「積読」で登録しているひと

みすてぃっく・あい(ガガガ文庫 い 3-1)の作品紹介

冬休みの女子寮には、4人の美術部員しかいなかった。ぼけぼけおっとりの沖本部長に読書魔の天才・三輪先輩、あっぱらぱーの門倉せりか、そして優柔不断な私・久我崎蝶子。私たちはひたすらに戯れる-ピクニックをしたり、チェスをしたり、いっしょにお風呂に入ったり。けれど、蛇行をつづける他愛のないおしゃべりも、ぼんやりとした空想に耽る時間も終わるだろう。なぜなら私は迫られてしまったから-せりかと先輩に。三角関係。私は選ばなければいけない-愛の行方を。第1回小学館ライトノベル大賞・期待賞受賞作。

ツイートする