リバース・ブラッド 1 (ガガガ文庫)

  • 37人登録
  • 3.07評価
    • (1)
    • (4)
    • (6)
    • (1)
    • (2)
  • 2レビュー
著者 : 一柳凪
制作 : ヤス 
  • 小学館 (2007年12月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094510430

リバース・ブラッド 1 (ガガガ文庫)の感想・レビュー・書評

全2件中 1 - 2件を表示

リバース・ブラッド 1 (ガガガ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

リバース・ブラッド 1 (ガガガ文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

リバース・ブラッド 1 (ガガガ文庫)の作品紹介

とある研究所で起きた爆発事故に巻き込まれた鴫沢巽は、以来、記憶をなくしていた。目覚めた彼は、巷を賑わす物騒なニュースを耳にする。この町では内臓を抜き取られた奇妙な死体が相次いで見つかっており、ひとびとは殺人鬼の影に怯えている…。「そして事件は連鎖する」。雨の降る夕方。学校から帰ろうとしていた巽は、美術室から現れた少女にとつぜん右腕を斬断され、激痛に呑まれて気を失った。謎めいた洋館で意識を取り戻した彼は知る-世界を震撼させる異形の力の存在を。少女は問う…「ルイス・キャロルはお好き?」。

リバース・ブラッド 1 (ガガガ文庫)はこんな本です

ツイートする