リバース・ブラッド 3 (ガガガ文庫)

  • 19人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 一柳凪
制作 : ヤス 
  • 小学館 (2008年9月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094510904

リバース・ブラッド 3 (ガガガ文庫)の感想・レビュー・書評

全1件中 1 - 1件を表示

リバース・ブラッド 3 (ガガガ文庫)の作品紹介

葛城忌久の"五重心臓"、菱沼山査子の"悦楽の園"を回収した葛城悠久。残る"無神学大全"が揃うとき、世界を反転する力が発動する。だが、それには機が熟すのを待たねばならない。そう、いまは夏休みなのだ。記憶をなくした少年・鴫沢巽は、記憶をなくしたメイド・八重樫硯らとともに、ある島へ向かう。溺死体が漂着する海岸、女性が落下した崖で過ごすバカンス。ビーチバレーとオカルティズム-低次のエロスと高次の知性が交錯するなか、時計は過去へと逆廻りする。そして巽は、終着の浜辺で失われた記憶を取りもどす…。

リバース・ブラッド 3 (ガガガ文庫)はこんな本です

ツイートする