うしおととら 2 (ガガガ文庫R)

  • 24人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 中山文十郎
制作 : 藤田 和日郎  藤田 和日郎 
  • 小学館 (2009年1月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (392ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094511147

うしおととら 2 (ガガガ文庫R)の感想・レビュー・書評

  • うしとらシリーズに登場する女性キャラは皆強く個性的で、人間・妖怪・悪役問わずいい味を出していて好きだ。
    この巻に収録されている武装宗教集団(こらこら)の修行僧である女子高生・関守日輪が活躍する「風霜に舞うひとひら」が物語的にも力強く、シリーズで一番楽しめた。コミックで見たかったけど、少年マンガ向きではないかな?でも好き。

全1件中 1 - 1件を表示

うしおととら 2 (ガガガ文庫R)の作品紹介

妖怪を滅ぼす「獣の槍」伝承者・蒼月潮と、槍に封印されていた妖怪・とら。少年と妖怪のコンビが妖との戦いを繰り広げ、絶大な人気を博した名作コミック『うしおととら』の小説版オリジナルストーリーが待望の復刊!原作まんがでも人気のキャラクター・関守日輪が登場、「うしとら」コンビと手を組み、妖使い・白煉と戦う「風霜に舞うひとひら」。そして麻子を主役とし、ある呪われた病院での背筋も凍るエピソードを描いた異色作「妖病棟」の2本を収録。

うしおととら 2 (ガガガ文庫R)はこんな本です

ツイートする