いばらの呪い師 3 (ガガガ文庫)

  • 11人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 大谷久
制作 : 望月 朔 
  • 小学館 (2011年3月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094512595

いばらの呪い師 3 (ガガガ文庫)の感想・レビュー・書評

全1件中 1 - 1件を表示

いばらの呪い師 3 (ガガガ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

いばらの呪い師 3 (ガガガ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

いばらの呪い師 3 (ガガガ文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

いばらの呪い師 3 (ガガガ文庫)の作品紹介

上空に現れた巨大な浮遊城!そして帝都全域に告げられる少年結社ウサギ団の侵略宣言。帝都を守るため、そして妹の夕日ちゃんにいいところを見せるため、僕・病葉久郎は立ち上がる。けれどピンチ、ピンチ、ピンチの連続!桜下卿は鬼灯機関司令の座を追われ、夕日ちゃんとこるりは大げんかを始めちゃう。おまけに紅葉の電人刑事まで襲ってきた大混戦。少年結社ウサギ団の斬り込み隊長、ウェンズデー率いるゾンビ集団が迫っているのに、こんな状況で僕は都と妹を守れるのか!?帝都系異能バトル第3弾。

いばらの呪い師 3 (ガガガ文庫)はこんな本です

ツイートする