GJ部 5 (ガガガ文庫)

  • 156人登録
  • 4.25評価
    • (16)
    • (18)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 新木伸
制作 : あるや 
  • 小学館 (2011年3月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094512618

GJ部 5 (ガガガ文庫)の感想・レビュー・書評

全8件中 1 - 8件を表示

GJ部 5 (ガガガ文庫)に関連するまとめ

GJ部 5 (ガガガ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

GJ部 5 (ガガガ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

GJ部 5 (ガガガ文庫)の作品紹介

いつもの放課後、いつものGJ部。そんな部室にあやしい影-いや、新入部員?入学してから丸一年。高校二年生になった僕、四ノ宮京夜が過ごすのは、個性的な五人の彼女たちとの、ゆるふわな時間。後輩でもあり先輩でもあり…。環がGJ部の部室にやってきたのは、四月もなかばの頃だった。部長とは、わーきゃー噛みつきあい、紫音さんにかわいがられ、恵ちゃんには懐き、綺羅々をすこし怖がっている…。ちょっとだけ変わった部室の風景、変わらない"GJ部魂"。ショートストーリー36話収録の四コマ小説、第二期スタート。

GJ部 5 (ガガガ文庫)のKindle版

ツイートする